SEO

INTERNAL SEO THAT INCREASES THE VALUE OF YOUR WEBSITE

どんなに素敵なホームページでも、集客効果を得るには、まずホームページへアクセスしてもらわなければなりません。

では、無数に存在するホームページの中から、情報を必要とするユーザーに探し出してもらうにはどうしたらよいのでしょう?

それを可能にするのが『SEO(検索エンジン対策)』技術です。
SEOによって、集客に有効なキーワードでの検索結果で上位表示を実現し、たくさんの方がホームページへ歩いて来られるよう、私たちが道を開きます。
当社では、まだSEOという言葉が使われていない20年以上前から、Googleからペナルティを受ける事がない安全なホワイトSEO(内部対策)を行ってきました。
また、長年、様々な業種のホームページにおけるSEOをお任せいただく中で蓄積した多くのノウハウと経験を基に、「集客」へ繋がる最適な対策キーワードのご提案も行います。

SEOに必要不可欠な
モバイル対応

近年のモバイルユーザー急増に伴い、Googleは2018年春以降、PCサイトに代わってモバイルサイトをページ評価の基準とする方針『モバイルファーストインデックス(※)』を打ち出しました。
『モバイルフレンドリー(※)』の基準のもと、スマートフォンやタブレットで読みやすい “レスポンシブデザイン” をGoogleは推奨しています。
レスポンシブデザインのサイトは、モバイルでの検索順位が優遇されていますが、今ではPC・モバイル共に、モバイルを基準に評価され、検索順位が決定されるようになりました。
SEOに大きな影響を及ぼす、この『モバイルファーストインデックス』への対応が、ホームページからの集客力を伸ばす上で非常に重要なポイントとなっています。

※モバイルファーストインデックス
Googleが発表したホームページ評価の基本方針。
従来はパソコンサイトの内容をもとにコンテンツの質が評価され、検索結果に反映されていましたが、モバイル(スマートフォン)サイトを評価基準とすることに変更されました。

※モバイルフレンドリー
モバイルでのWEBサイト閲覧を快適にすることを目的としたGoogleのアルゴリズム。
未対応の場合、検索エンジンからの評価=検索順位が下がるおそれがあります。

検索結果の
ローカライズ化にも対応

Googleは現在、検索結果の『ローカライズ化』を行っており、位置情報をもとに、ユーザーの現在地周辺エリアの企業・店舗の情報が優先的に表示されるようになりました。
こうした検索結果の最適化により、特に来店型サービスの場合、ローカライズ化を活用することで大きな集客効果を発揮します。

弊社では、これらへの対応のほか、常にGoogleの最新動向に沿った効果的で安全SEOを実施しています。

PAGETOP